とっても簡単!!AdobeXDファイルをPSDへ変換する方法

最近のデザイン業務は、めっきりAdobeXDになっています。
PhotoshopやIllustratorに比べて軽く、
リピートグリッドやプレビュー機能など、便利な機能も多いため、
最近のミニマルなサイトデザインであれば、
もうXDの一択なのかなと思います。

が。。。

先日外部のプログラマーさんと連携してサイト開発した時に

「すいません、XD持ってないんです。。」

との連絡が。。
最近はCreative Cloudでフル契約するものだと思ってたのですが、
そうでもないのですね。。(まぁ、高いですものね。。。)

「じゃあPSDに変換して送ります」

と言ってはいいものの。。

はて、どうやって変換すればいいのやら。。

「PSDで書き出し」で機能があれば最高なのですが、
そんなに都合の良いボタンは残念ながらありませんでした。。
(結構ニーズあると思うので、ぜひ実装お願いします。。。)

ということで調べてみると
下記サイトが一番簡単に変換できました。

まずはサイトにアクセスし、変換したいXDファイルを読み込み
「ファイル」から「PSDとして保存」とするだけ!!!

注意点としては
・fontawsomeなどを使用しているとエラーがでたり、文字化けしたりするので、変換の前後で調整しておく必要がある
・リピートグリッドを解除しておく必要がある
・サイズが大きすぎると注意文が出る(そのまま進めても大丈夫だったけど。。。)
・レイヤーが8000枚を超えるとバグが出るっぽい

他にも、一度PDFに変換してから
IllustratorでPSDに変換する方法などあるのですが、
恐らくこの方法が一番簡単で早く確実かと思います。

どなたかのお役に立てば幸いです。

では。。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。