個人事業主の年収を、いまだに超えられない

弊社は九月決算のため、11月末日が申告納税となります。

今季はおかげさまで、過去最高の売上と利益になったのですが。。
未だに個人事業主の時の報酬を超えることができません泣。

まぁ、役員報酬は期首に決めているので、自分で決めたことと言えばそうなのですが、
やはり自分で作った会社が今までで最高益を出しているにも関わらず、
自分の報酬に反映されないのは、少し悲しい気持ちもします。

自分で事業をしてない方からすると、社長というと、
社員をこき使って私腹を肥やす人ばかりのように思われることが多いようですが、
自分の周りの社長さんを見る限り、そういう人はほとんどいませんね。

会社が儲かっていても、役員報酬を下げ、会社の利益を大きくして、
たくさん納税をして企業の信用を上げ、その分借入など資金調達をして
さらに会社を成長させる投資を行なっていく人がほとんどです。

その方が、長期的にみて安定することを知っているのでしょうね。

社長の中には、会社が儲かってくるとすぐに経費で高級車を買ったり、
役員報酬を上げたりする人もいるようですが、そういうことをしていては、
何か予期せぬことがあったときに、すぐに倒産してしまいます。

たとえ(それが無駄だと思う)税金を払っても、
利益剰余金を上積みし、会社の財務力を上げることは、
長い目で見れば、役員報酬を上げて自分の貯金を増やすよりも、
よっぽど未来の自分を助けることになるのです。

と、分かってはいるのですが、いざ銀行で税金を支払う時になると、
どうしても考えてしまいますよね。

そんなことを気にしないぐらい儲かっている会社に出来ればよいのですが。。

では。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。