Yahoo!系のサービスはもうヤフーって名乗らない方がいいんじゃないかな?

Yahoo! BEAUTY(ヤフービューティー)が先週リニューアルされました。

Yahoo! BEAUTY(ヤフービューティー)は
理想のヘアスタイル・スタイリストを見つけるお手伝いをします。
最新トレンドや人気のヘアスタイル・ヘアアレンジが探せ
手がけたスタイリストもわかります。

というキャッチコピーでもわかる通り、
「理想のヘアスタイル画像」から
「自分に合った美容師」を探せるポータルサイトに生まれ変わりました。

特徴としては、店舗に紐づいた形ではなく、
各美容師がスタイルを投稿をするところでしょうか。
現在はインスタグラムで個人が集客をする時代なので、
そういう時代に合わせてたシステムにリニューアルしたことが分かりますね。

ポイントとしては

・完全無料(美容師もユーザーも)
・美容師に特化したインスタのイメージ。
・予約のリンク先は各自で指定できる(自店舗サイトでもホットペッパービューティでも!)
・来年から店舗登録が出来る様になる予定

2019年12月17日時点では、
30,351件のヘアスタイルが登録されていました。
現在約1,000の美容師が登録しているようですので、
1人当たり、30件ほどのスタイルを登録している形ですね。

予約リンク先にホットペッパービューティ―をリンクさせている美容師が多いことから、
かなり中立な立ち位置で、まずはユーザーと美容師をつなげることに注力していく方針なのでしょう。

それにしても、「Yahoo!○○」ってイメージ悪くないですか笑?

ところで皆さん、Yahoo!が提供しているサービスって何種類くらい言えますか?
この質問をすると、意外にこたえられる人がいないんですよね汗。。

私は昔Yahoo!の商材を販売していたこともあったのですが
・Yahoo!ショッピング
・Yahoo!クーポン
・Yahoo!ロコ
・Yahoo!ビジネスエクスプレス
・Yahoo!オークション
などが、振り絞って出てくる感じですが、
ほとんどは名称が変わっているか、サービス終了しています。

そういう意味で、「Yahoo!○○」ってついてるサービスって、
今やあまりないんですよね。

ところが、Yahoo!のサービスであっても、
意外と皆さんがYahoo!と認識していないサービスは結構あります。

・スポーツナビ
・アスクル
・一休.com
・ZOZOTOWN
・GYAO!

上記などはYahoo!のサービスなのですが、
あまりYahoo!というイメージがないですよね。
サービス一覧については、下記からご確認いただけます。

そう考えると「Yahoo! BEAUTY(ヤフービューティー)」も、
そろそろネーミングから変えた方が、ブランディングとしても良いんじゃないかなと思う今日この頃。。

美容業界のお客様も多いので、
Yahoo! BEAUTY(ヤフービューティー)についての展望については、
引き続きチェックしていきたいと思います。

それでは。

役に立った 0

役に立ったボタン設置してみました。是非押していってくださいm(__)m(2020年4月17日設置)

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。