毎日のちょっとした妥協が、仕事の質を大きく低下させる理由

社会人になり、WEB製作に携わって約15年。
ある程度経験値は積んでこれたかなと思いますが、
そうなってくると気を付けないといけないのが

「今までの貯金だけで仕事をしていないか?」
ということです。

ある程度キャリアを重ねてくると、
新規のお仕事をいただいたときに

「前にやったあの案件と同じ感じだな」とか
「この前作ったあのプログラムをそのまま使えそうだな」
といったことが、少なからずあると思います。

もちろん、ある程度予測を立てて仕事をすることができ、
かつ効率的に制作を進められるため、お客様にとっても自分にとっても良いことではあるのですが、
そういう仕事ばかりしていると、
どんどんと自分のスキルの貯金が尽きていってしまいます。

そういう時には、できる限り新しい技術を取り入れる箇所を作ってみたり、
よりクオリティを突き詰める作業をするようにしています。

例えば、
「今日の仕事はこのくらいで良いかな」
と言って、自分の能力の90%くらいの仕事をしたとします。

それを1週間続けたとしたら、
元の自分の能力が100だとしたら

1日目:100×0.9=90
2日目:90×0.9=81
3日目:81×0.9=72.9
4日目:72.9×0.9=65.61
5日目:65.61×0.9=59.049
6日目:59.049×0.9=53.1441
7日目:53.1441×0.9=47.82969

と、1週間で半分以下になってしまいます。
逆に、常に自分の110%の仕事をしていったらどうでしょうか?

1日目:100×1.1=110
2日目:110×1.1=121
3日目:121×1.1=133.1
4日目:133.1×1.1=146.41
5日目:146.41×1.1=161.051
6日目:161.051×1.1=177.1561
7日目:177.1561×1.1=194.87171

今度は、倍近い数字になりました。
スーパーパワーアップですね。
日々のちょっとした妥協が、仕事の質を半分にしてしまいますし、
逆に毎日少しずつ上を目指していけば、大きくクオリティを上げることができます。

当たり前のことですが、これがなかなか難しいです。
しかし、上記のように数字にしてみると
やはり日々の積み重ねが本当に大切なんだなと改めて実感します。

そんなことを考えながら、今日はまあまあ頑張りました笑。
明日も頑張ります。

それでは。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。