なぜ地域ポータルサイトは成功しないのか

先日、とある地域誌を発行されている会社様から
地域ポータルの立ち上げについて、ご相談を受けました。

その際、何度もお伝えしたのは、
「ポータルサイトで収益を上げるのは本当に難しい」ということです。

地域ポータルサイトがなかなか収益化しない理由

昔、何回か立ち上げをお手伝いしたことがあるので痛感しているのですが、
地域ポータルを成功させることは「非常に難しい」という感覚です。

どうしてかというと、そもそも「地域」と「WEB」の相性が良くないのです。
WEBの強みというか、最大の特徴が「世界中から見てもらえる」ということに対して、
地域に絞るという行為自体が、WEBの強みを消してしまうということになっているのです。

地域ポータルの広告収入は効率が悪い

WEBメディアで広告収入を上げようとするときには
PV(ページビュー)を指標にするのですが、
大体、月間100万PVを上げるサイトで、
単純に入ってくる広告収入は一般的に50万くらいです。
もっと低いところもザラにあります。

月50万では、ライターを一人雇えるかどうかというところですが、
濃い情報を要求される地域ポータルのコンテンツを一人のライターで運営していくのは無理があります。

上記記事には、フリーペーパーの広告掲載料の相場が載っています。
各地域で最もシェアを獲得している地域誌は、地域によって変わりますが、
大体30万部~50万部くらいだと思うのですが、
そのくらいの部数を発行している地域誌であれば、50ページ程度の紙面でしたら
少なくとも毎月300万~500万くらいの広告は受注できるでしょうから、
これと比べて、WEBの広告収入の効率がどれだけ悪いかは想像に難くありません。

もちろん、地域に絞ったメディアであれば、
有料バナーや、掲載料なども取れますが、
WEBメディアである以上は、基本広告収入を上げないと、
なかなか安定した収益を上げることは出来ないです。

アフェリエイトやアドセンスをやればやるほどユーザーには敬遠されますし、
かといって、広告がクリックされなければ、収益率は下がっていきます。。
WEBメディアの広告は、そもそも他の媒体に比べ、収益効率が高くはないのです。

上記の状況なので、そもそも投資額を大きくしたから
成功するというものではないのです。

地域ポータルで成功するには

そんな中で、WEBとして成功させるには
「該当地域以外の人が見て楽しい、地域情報ポータル」
ということなのかなと思います。

限定的な地域の人だけが見る情報ポータルでは、
恐らくいつまで経ってもWEBでの成功は出来ないように思います。

それを考えずに
・○○県の求人情報やお店情報が分かるポータルサイト
・○○地域のイベント情報が網羅されているポータルサイト
といったアプローチでコンテンツを増やしていっても、
結局その地域の人にしか見られない、月間数万PVのサイトまでにしかなりません。。

WEBの場合に、ターゲットを絞ったとしても、
マーケットを絞るのは、ちょっと厳しいのかなと思います。
なので、少なくとも日本全国から見られるメディアを目指す必要があると思います。

・・・

最近では、マツコのテレビなどで地方の自慢話をする人たちがいじられているので、
こういう角度からコンテンツを探していっても良いかもしれませんね。

これらを踏まえて、一次情報の多いWEBメディアを作れれば、
ちょっと面白いかなーと思います。

・・・

最後に、ご紹介なのですが、
PayPalを立ち上げ、現在シリコンバレーで非常に大きな影響力を持つピーター・ティールの著書
「ゼロ・トゥ・ワン 君はゼロから何を生み出せるか」という本があります。

この本には、起業するために必要なマインドについて
非常にエッジのたったアイデアが数多く書かれているので、
まだ読んだことのない人は、是非一度読んでみてほしいです。

さて、この本の中に、こんな一文があります。

例えばパロアルト(シリコンバレーにある都市)でイギリス料理のレストランを開店するとしよう「誰もやってないから」というもっともな理由からだ。これなら、市場を「独占」できる。ただし、それは市場がイギリス料理に限定されるならという話だ。実際の市場はパロアルトのレストランすべてだとしたら?パロアルトだけではなく、郊外のレストランもすべて入るとしたらどうだろう?こうした質問に答えるのは難しい。でも、こうした問いを発しないとしたら、もっと問題だ。新しいレストランのほとんどが一、二年に潰れると聞けば、オーナーはまず、自分のレストランだけは違う理由を見つけようとする。自分だけは特別だと周囲に納得させることに時間を使い、それが事実かどうかを真剣に考えようとしない。だけど、一旦立ち止まって、世界中のどんな料理よりもイギリス料理が好きな人が、本当にパロアルトにいるのかを考えてみるべきだ。いないという可能性だって十分にあるのだから。

この文章が、「地域ポータルサイト」がなかなか上手くいかない理由を言い当てているような気がします。地域ポータルサイトの競合は同地域のポータルサイトではなく、WEBメディア全体ですし、そもそもその地域のポータルサイトが必要とされているかも、よく考えなければいけません。パロアルトのイギリス料理レストランでないかどうか、しっかりと検証する必要があります。

・・・

何かご参考になれば幸甚です。
では。。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。