windowsでAdobe XDを使ってて、画面を左右移動できないでハマった

WEBデザインはAdobe Photoshop一択だったのですが、
最近はすっかりAdobe XDにはまってます。
今まで、食わず嫌いでなかなか試すことが出来なかったのですが、
いざ使ってみると、その簡単さに驚愕せざるを得ません。。

パッと長所を上げただけでも

・とっても軽量で使いやすい
・リピートグリッドで繰り返し要素も簡単
・プレビュー機能で、クライアントや外部プログラマーとの共有も楽々
・コンポーネント化することで、アートボードをまたがって共通部分の修正も楽々
・プロトタイプ機能でページの変遷イメージも簡単作成

と、良いことづくめのXD。

使ってみて気になったところは

・画像系の処理はPhotoshopとの併用が必須
・pngなどのオブジェクトなどの色変更は結構厄介
・レイヤー効果でやっていたようなことがしづらい

といったところでしょうか。
それも、慣れてくれば問題ないかなという感じで、
これからはデザイン系はほとんどAdobe XDになりそうだなぁという予感がしています。

何ですけど、Adobe XDを触り始めて最初に躓いたのが。。
最初に躓いたのが。。

画面を横スクロール出来ないんですよ!!!

macユーザーはトラックパッドで動かせるんでしょうけど、
windows派の自分は、どうやってもスクロールが出来なくて、
拡大や縮小をちまちま繰り返して、表示部分を調整していました。。

ところが、解決法はメチャクチャ簡単!!

スペース押しながらドラッグすると移動できます

メチャクチャ簡単な解決法やんけ。。

ですが、WEBデザインはmacユーザーばかりのため、
こういうwindows特有のハマりポイントは
なかなか情報が見つからなかったんですよね。。。

日本のどこかにいるwindows × AdobeXDユーザーのお役に立てたならうれしいです。。

ではまた。。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。