スウェーデンの首都ヘルシンキで、昆虫食が流行ってるって本当?実際に食べてみた感想など

先日、ヘルシンキに旅行をされていた方から、
お土産で「コオロギスナック ガーリック味」を頂きました笑。

虫が嫌いな方、申し訳ございません。。。

ちなみにチョコレートの中身もコオロギです笑。

どうやら、その方が旅行前に事前調査をしたところ、
現在ヘルシンキでは、昆虫食がとても流行っているとのことだったようです。

フィンランド大使館が、上記のようなツイートをしているということで、
ある程度信ぴょう性がありそうですね。

こんな記事もあるようです。
インスタ映えするかどうかは、ちょっと分かりませんが笑。。。

・・・

さて、上記のように、昆虫食が流行っているように伝えられているヘルシンキですが、
実際のところはどうなんでしょうか。

知り合いがナチュラルフードショップに行ったところですが、
お店の隅っこの方にちょこっと置いてある程度で、
「とても流行っている」とはちょっと思えない扱いだったそうです。

もちろん、今後の食糧不足などを考えると、
栄養価の高い虫食の重要性が注目されることは間違いないとは思いますが、
なかなか、エコブームのスウェーデンといえども、
すぐに虫を食べることへの抵抗感がぬぐえるものではないと思いますので、
「大ブーム」という状況になるにはもう少し時間がかかるかもしれませんね。

肝心のお味ですが、完全に「エビ」でしたね笑。
見た目さえ気にならなければ、全然美味しく食べられると思いました。
日本で昆虫食ブームが訪れるのは、いつのことになるでしょうかね。

それでは。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。