2019年初詣!靖国神社の屋台がパワーアップして帰ってきてた。

2017年から初詣での屋台の出店を廃止していた靖国神社ですが。
2019年の1月5日に初詣に行ったところ、今年からどうやら復活していました!!
しかも、なんかフードコートみたいになっていて、
以前よりもいい感じになっていました!!

なんで廃止になってたの?

飲酒客のマナーの問題や、景観を損ねるということで批判が多かったようです。

確かに、以前は、屋台の裏側にテーブルと椅子が設置されていて、
参道から見えない分、居酒屋のような感覚で長居する客が多く、
それにより飲酒量も増え、酔っ払ってしまう人が多かったように感じます。

今年からはフードコートのようなレイアウトに

そんな中今年から復活した屋台は、
「飲食コーナー」という形で一か所にまとめられ、
イスとテーブルも参道から見えやすいところに設置され、
お年寄りや子供も利用しやすいようになっていました。

以前は、特定のお店が椅子とテーブルを用意していた感じで、
なんかそのお店で買わないと座れないような雰囲気を出していたのですが、
そういうところも解消されていて、個人的には非常に良いのではないかなと思いました。
多分、以前より屋台の売上も伸びてるんじゃないでしょうか。

靖国神社はWEBサイトもいつの間にかリニューアルされ、
FACEBOOKでの情報発信も始めたようで、どんどん改革が起きているようです。
なんか運営に仕事が出来る人でも新しく入ったんですかね笑。

たこ焼き屋は4店舗くらいあったけど、すべてのお店が600円で統一されてました。
やっぱり、カルテル的なものを結んでるんでしょうかね。
たこ焼きで600円はちょっと高ぇよな。。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。