「にんにく注射なんて意味ない」って知ってた?俺は知らなかった。。

アラフォーとなり、「最近やたら疲れがたまるな~。」と思うことも増えました。
そんな時ふと「にんにく注射やってみようかな」と思い立つことがありまして。。

近所でにんにく注射をやっているクリニックを探していたり、
人に好さそうなところを聞いて回っていた時、医療系の友人から
「にんにく注射なんて意味ないからやめた方が良いよ」
とのお言葉を頂戴しました。

おお。。なんと。。
にんにく注射が効果ないなんて、考えたこともなかった。。
なんか、パワーアップの代名詞くらいに思ってたわ。。

そもそもにんにく注射にニンニクは入っていない

これは結構有名な話ですよね。
にんにく注射とは、ビタミンを配合したエキスを注射することで、
注射後になんかにんにくのにおいがするからにんにく注射と呼ばれることになったそう。
にんにくが入っていないって、何度も聞いてるから分かってはいるんだけど、
それでも「にんにく注射」っていうと、なんかすごい疲労回復する感じがしますよね。
ネーミングって大切です。

医学的なエビデンスがない

ビタミンを血管に直接注入することで、
口から摂取するよりも早く効果的にビタミンを取り入れることが出来るため、
疲労回復に効果的であるというのが、基本的なにんにく注射の謳い文句なのですが、
特にそういったエビデンスは発表されていないようです。
(ラットでは研究があるらしいのですが、人間での効果は不明らしい)

医者からするとめっちゃ儲かる

にんにく注射の相場は1回2000円~4000円程度のクリニックが多いようですが、
大体の原価は200円程度のことが多いらしい。。
200円で仕入れたものが4000円で売れたら、それは儲かりますね。。
あとは技術料ということですかね。。
それにしても、結構割りがよさそうですね。。

・・・

上記を踏まえて、お医者さんの間でも、にんにく注射に対する論争が起こっているようです。
中には、「にんにく注射をやっているクリニックは金儲けしか頭にない」といった過激な意見もあるようですね。。

とはいえ、実際やった人からすると、一定の効果があるようにも思います。
(ひょっとしたらプラシーボ効果だったり、口から摂取するのと変わらない効果なのかもしれませんが)

一回やってみようかな~と思ってたんですが、
ここまで話を聞くと、ちょっと躊躇しちゃいますね。。

しばらくは栄養と休養を心がけることにします。。
それでは。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。