ハウスコムのサニタリーパックと入居サポートを断った話

昨日は住居の契約のために管理会社へ。

今回はハウスコムさんという不動産会社で契約したのですが、そこはあくまで物件の客付けで、賃貸契約に際しては、元付けの管理会社と契約が必要という事で、わざわざ四ツ谷まで案内されていってきました。

そこで、ちょっとした話の流れで、ハウスコムさんについて聞いてみました。
というのも、ハウスコムさんが出してきた見積もりに、仲介手数料の他に

・サニタリーパック
・24時間サポート
・消化剤

という謎の見積もりが入っていたのです。。

↑ハウスコム さんからもらった見積書

どうやらお部屋の害虫駆除やらコーティングやらをやってくれるそうなのですが。。
それって客付けの不動産会社がやることなんですかね?というか、客付けの不動産会社は勝手に物件には入れないんじゃ。。内見の時も、元付けに都度連絡取っていたし。。

ということでちょっと気になっていたので
これを元付けの不動産会社に確認したところ

「うちは知らない。客付けの会社が部屋の中に入るのことも聞いていない」との返事。
特にサニタリーパックについては、実際に物件に入らなければサービス実施できないと思いますが、管理会社が把握してないのはおかしな話です。

最近は不動産屋の中でも、あの手この手でお金を取ろうとする会社も多いらしく、借主に不要なオプションをつけて追加費用を請求するケースがあるみたいですね。

思い出されるのは、札幌で起きたアパマンショップの爆発事故です。

この事故は、借主から、追加オプションで1万円取っていた消臭サービスを、実際には使用せず廃棄していたことが原因で大きな爆発になったと言われています。

ハウスコムさんのサニタリーパックと入居サポートサービスは、実際に良いサービスなのかもしれませんが、管理人さんが住み込みしている物件ですし、すでに綺麗にリフォーム、クリーニングが施されている物件でしたので、該当のオプションは不要と判断し、客付けの不動産会社に確認して費用から外してもらいました。

担当の営業さんに相談したら、特に粘られることなく、すぐに引き下がってくれました笑。

もしサニタリーパックと入居応援サポートを検討している人がいましたら、ご参考になれば幸いです。

では。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。