中野駅ホームのベンチの向きがいつの間にか変わってた

いつも通勤で使っている中野駅。

使ったことある人はご存知かもしれませんが、朝の中野駅って結構めんどくさいんですよね。

総武線が2番線か5番線から出るんですが、大体電車が遅れてるんで、案内板だけ見てもどっちのホームから電車が出るか分かりづらいんですよね。

しかも、出発時刻も過ぎてるので、あと何分でその電車が出発するかも、ホームに上がってみないと分からないんです。

9時12分発の電車に9時20分に乗れる時もあるし、間に合うと思って15分にホームに上がったらギリギリ乗れなかったり。。

そして今日は完全に後者でした。。

ギリギリ電車に乗れず、そのあと10分くらいあったので、ベンチに座ろうと思って、初めて気付いたんですが。

ベンチの向きが変!!

普通ベンチって、線路側を向いてますよね?

なんかすごい違和感があったので調べてみたら、酔っ払いがフラフラ線路に出ないための対策らしいですね。

https://trafficnews.jp/post/84818

確かに、酔っ払ってるオッサンがフラフラ線路に向かってるの見るとハラハラしますよね。。

関西から広がってきた対策のようですが、やはり関西の方が酔っ払いが多いからですかね笑。

今日からは、酔っ払った時は念のため中央向きのベンチを探して座ろうと思います笑。

では。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。