ワードプレスの有料テンプレートを使ってWEB製作をするときこそ、プロに頼んでほしい。

最近は、ワードプレスの有料テンプレートで作られたウェブサイトを、ホントに、たくさん見るようになりましたね。

一番多いのはTCDさんのテンプレートでしょうか。。

https://design-plus1.com/tcd-w/wp-tcd

美容室、飲食店、エステサロンなんかは、こういったテンプレートで作れば、ある程度しっかりしたお店という印象を持たせることができますからね。

また、こういったお店に対して「カッコいいサイト作りますよー」って提案して、上記のようなテンプレートベースのサイトを作成してお金をもらってるウェブ制作会社も結構いるようです。特に、実績の多くない若い制作会社とか、学生上がりのフリーランスの方、デザインにあまり自信のない制作会社なんかは、特にそういう作り方をしているみたいですね。。

もちろん私も、お客様の要望によってはテンプレートをベースにした制作をすることもあります。ある程度イメージがあったり、要望が明確な方に対しては、その方が予算も圧縮して作ることが出来ますからね。

ただ、テンプレートで作るにしても、しっかりとしたサイトを作りたいと思ったら、ウェブに関する知識やデザイン能力、センスは必要になってきます。

というよりもむしろ「テンプレートで作る方がそういう知識が必要になる」といった方が良いかもしれません。

テンプレートのサンプルのようにカッコよくなるとは限らない

実は、テンプレートのサンプルを見て「このデザインにしよう」と思ってそのテーマを購入しても、サンプルのようにカッコよくなるとは限りません。

それはなぜかというと、写真や文章などのコンテンツやサイト構成はサンプル通りには作れないからです。

テンプレートのサンプルは、「一番カッコよく見えるように」コンテンツが盛り沢山に作られていますが、実際に自店舗でそのコンテンツを使えるかというと、そういうわけにはいかない事がほとんどです。

店舗案内、メニュー案内、スタッフ紹介など。。実際にサンプルのようにカッコよく作るには、やはりプロの視点が必要になります。むしろ、テンプレートの特徴を把握し、各事業者に合わせてデザインしていくのは、実はオリジナルで製作していくよりも場合によっては経験が必要になります。

また、有料テーマは細かいデザイン調整をしたいと思った場合、無駄に修正の難易度が高い場合もあります。プログラムの知識がない人でもサイトを作れるようにしている分、逆に複雑になっているところが多いのです。。

なので、知識のない制作会社やフリーランスに頼んでしまうと、その後の修正に一切対応してくれない場合も良くあります。

なので、有料テーマでウェブサイトを制作はする場合は、上記の事を念頭において、自分で作るか、制作会社に頼むかを検討する事をお勧めします。

有料テーマで作られたから「イマイチなウェブサイト」を見るたびに、こんな事を考えてしまいます。。

では。。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。