11月は生まれて初めて毎日ブログを書いた

いつの間にか、2019年も12月になったのですね。
ちょっと仕事面でメンタルを消費する案件が多く、
ブログを更新する気持ちとパワーがなかなか維持しづらい日々ではあるのですが、
10月28日に「年内毎日ブログを更新する」という目標を掲げ、
11月は、なんとかかんとか、毎日ブログを更新することが出来ました。

厳密にいうと、1日に数個ブログを書いておいて予約投稿をしたりと、
ちょっとズルはしているのですが、まぁ自分の中では許容範囲としております汗。

毎日ブログを書くようになって変わったのは、
「ブログを書く」「自分の思ったことを文章にする」というハードルがぐっと下がったことです。
これは、ブログを書き始めてから3週間くらいで感じたことです。

朝の通勤電車でのちょっとした時間で書いてみたり、
夜の寝る前にさらっと書いてみたりすることに、本当に抵抗がなくなりました。

何事も、「量が質を生む」ということがあると思いますが、
まず毎日ブログを書くことで、「量を生むための準備」は出来たかなと思います。

ですのでこれからは、「質を意識して量を生み出す」作業に入っていくのかなと思います。
12月に入り、仕事もかなり佳境に入ってきましたが、
思考を書き留めることを出来る限り意識し、自分をコントロールしていければと思います。

とはいえ、ここ数日はちょっと誰に書いてるか分からないブログが続いています。。
本当はもう少し日々の生活を丁寧に、気づきのある日々にしたいのですが、
業務に追われて、なかなか一日の振り返りや、思考の言語化が間に合っておりません。
今年もあと一か月、もうちょっと成長を実感して2019年を終わらせられるよう、
一日一日を丁寧に過ごしていきたいです。

それでは。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。