2019年(平成30年度)小規模事業者持続化補助金がついに募集開始!

ついに、募集開始されましたね。

例年では3月初旬に募集開始のはずなのですが、
遅れに遅れて、GW前にようやく募集開始。。
そして締め切りは6月12日ですので、
明日からゴールデンウィークに入ることを考えると
実質1か月しかない。。。

去年、まさにザル状態で採択されたIT導入補助金については、
予算がキュッと絞られ笑、さらに事務局サイト

の活用事例を見る限り
ユーザーとのインタラクティブ(双方向)の制作であることが前提とされているようです。

お世話になっている行政書士の先生などからも、
どうやらRPAなどを積極的に採択したい意向であるとの話を聞きました。
なので、単純なWEB製作はまず採択されることはなく、
CRMやECなど、システム周りでの申請が不可欠ということなのでしょう。。
この条件で、納期2か月とかって、中小のWEB屋にはちょっと大変なんですけど。。。

ということで、IT導入補助金を利用してのWEB製作については
今年は非常に厳しくなることが予想されるので、
小規模事業者持続化補助金に募集が流れると思っていたのですが、
これだけ募集期間が短いとなると、意外にねらい目なのかもしれません。

また、上記の対象事業ページを見る限り
「新たな」「新たに」「新商品」といった、
新しい取り組みに関するキーワードが乱発されています(実に13回!!)

ということで、新商品や、新サービス、新規事業など、
新しい取り組みに対して高い評価が与えられることが強く予想されますね。

IT導入補助金が導入費の2分の1なのに対し、
小規模事業者持続化補助金は3分の2が補助されるので、
補助率としてはお得な反面、採択率が低い懸念点があったのですが、
この募集期間を考えると、このタイミングを逃さずに申請することが出来れば、
例年よりも高い採択率になるのではないかなと思います。

実施期間は8月~12月が予想されています。
WEB制作会社としては、忙しい秋になればよいかなと思います。

久しぶりに、ホームページ業界の人っぽいブログを書いてみました笑!!
それにしても、なんでゴールデンウィーク前のギリギリに公示したんでしょうかね。

では。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。