yontube音だけ族が「聞いている」youtubeチャンネルについて

最近YouTubeをめっちゃ使っています。
アプリの履歴によると、一日平均2時間以上、
過去7日間で15時間を使用しているようです。

子供がこれだけYouTubeを使っていたら、
一発で親が利用禁止にするレベルですよね笑。

実は最近、YouTubeをプレミアムプラン(1,550円/月)にしました。

プレミアムプランの特徴は、

・広告を非表示にできる
・オフライン再生が出来るようになる
・YouTubeミュージックが使えるようになる

などがあるのですが、
その中でも自分が一番重宝しているのが

・バックグラウンド再生ができる

ということです。
今までも、通勤中や寝る前、仕事の作業中などは、アプリを立ち上げながら画面は見ない
「YouTube音だけ聞いてる族」だったのですが、このやり方は弱点がありまして、
YouTubeアプリを開いていないと使えなかったんですよね。なので、途中でメールなんかをみたり、Lineを返そうとすると、動画が切れちゃっていたわけです。

これを解決してくれたのが「バックグラウンド再生」でして、
個人的には、この機能だけでも元は取れているんじゃないかなと思っています笑。

「中田敦彦のYouTube大学」

オリラジのあっちゃんが始めたチャンネルで、開始から2か月程度で登録ユーザーが100万人を突破しました。
世界史や現代史、書籍の要約など、幅広いジャンルの話題について「エクストリーム」で分かりやすく説明してくれています。
特におすすめは世界史です。芸人さんらしく、世界の流れを面白おかしく紹介してくれるので、
スッと頭に入ってきます。私は世界史を全然勉強していなかったので、本当にありがたかったです。

「Yu Darvish」

世界のダルビッシュも、最近はYouTubeを始めています!!
ゲーミングPCの動画がスマッシュヒットとなりましたが、
その後も自身の体調不良に関しての改善方法や、
今期コントロールが良くなった理由となるトレーニング方法などを余すことなく話しています。
特に、コントロール改善のために「フォームを二個作る」という話は非常に興味深かったです
こういう情報が聞けるのもYouTubeの良いところですね。

「堀江貴文 ホリエモン」

言わずと知れた「ホリエモン」のチャンネルです。
TVやTwitterなどでは、かなり毒舌で近寄りがたい感じのホリエモンですが、
個人的には書籍(私が読んだものでは)と、
このチャンネルでのホリエモンは、もう少しマイルドな印象を受けています。
時事ネタに関して言及したり、使用しているガジェットについての解説なんかもしています。
NewsPicksとのコラボ企画もタメになります。

「モチベーション紳士」

名著についての解説を、10分程度で分かりやすくまとめてくれています。
「ホワイトボードアニメーション」を使っているので、
できれば画面を見た方が分かりやすいのですが、私は一回家で動画を「見た」上で、
通勤中などにおさらいで「聞く」ようにしています。
一回画面を見ておくと、聞いているだけの状態でも画面が頭に浮かんでくるので、
それを何度か繰り返すことで、内容をよりしっかり理解することができます。

・・・

これらの動画は、大人向けの教養や時事ネタを効率よく学べるのでお勧めです。
他にもチャンネル登録しているものはいくつかあるのですが、
「聞くだけでも分かる」という意味で、上記を上げさせてもらいました。
他にも今後良いチャンネルがあれば、紹介できればと思います。

では。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。