ブログのサーバーをxreaからエックスサーバーに切り替えた。

本日、本ブログの管理サーバーを
xreaからエックスサーバーに切り替えました。

以前からxreaサーバーが0時前後に重くなり、
その後朝方までずっと不安定だったのが不満だったのですが、
今週から状況が特にひどくなり。。

何度か問い合わせもしてみたのですが

日頃より弊社サービスをご愛顧くださり、ありがとうございます。
また、回答が遅くなりまして誠に申し訳ございません。

ご連絡いただきました時間帯にて、サーバーの高負荷によりアクセス
しにくい状態でございました。

現在はWEBサイト表示が可能な状態ではございますが、サーバーに接
続できない状況が頻発される場合につきましては、お手数をおかけい
たしますが再度、
・対象WEBサイトURL
・発生現象(表示されたエラーメッセージ全文等)
の情報を添えてご連絡いただけますと幸いでございます。

この度はご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございませんでした。
その他ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

今後とも弊社サービスをよろしくお願い申し上げます。

という返事が来るばかりで、一向に改善の兆しが見えません。。

特に不満なのが、障害情報に一切更新がないことです。

上記だけ見ると、一切障害が起きてないように見えるのですが、、
実際はサイト表示が遅くなったり、実質ダウンしていることもチラホラ。

NT●系列のサーバーなどで、稼働率99.9%とか宣伝されていても実際はちょくちょく落ちてたりもしますから、
障害情報はもともとあまり信頼は出来ないと思っているのですが、
それにしても、ちょっと実態と剥離がありすぎる気が。。

とうことで、ちょうど来月にサーバーの更新時期が来るということもあり、
思い切って切り替えることにしました。

最近のサーバー切り替えはほんとに簡単

xreaからのサーバー切り替えですが、
最近のWPのサイト移行は本当に簡単です。

一番簡単な方法は、「All-in-One WP Migration」を使用することかなと思います。

上記のプラグインであれば、
ファイルやデータベースの移植も、プラグインがすべてやってくれます。
FTPもmysqlも必要ありません。
便利な世の中になりましたね。。

まずはxreaサーバー側に「All-in-One WP Migration」のプラグインをインストールし、
プラグインの管理画面より「エクスポートを」選択。
エクスポート先は「ファイル」でローカルにダウンロードしておきましょう。

エックスサーバー側にWPをインストールしたら、
適当にアカウントを作成し、
こちらにも「All-in-One WP Migration」のプラグインをインストール。

今度は「インポート」を選択し、先ほどダウンロードしたファイルをインポートします。

たったこれだけでOK

インポート後は、ログインID・PWなども移植前の情報に変更されるので注意

一点注意点として、
移植完了後は、新サーバー側のログイン情報は、
移転前の旧サーバー側で設定されていたID・PWになるので注意です。

これを認識していないと、移植後に管理画面にログインできず、プチパニックになります笑。
表示速度も大分改善されたので、
今後、各記事の検索順位やアクセス数に好影響が出るかなと思いますので
今から楽しみです。

それでは。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。