ピーナッツを超えた(?)Qナッツが美味しかった~

先日ぼんやりとテレビを見ていたら、
満点レストランという番組で、
ピーナッツを超えた「Qナッツ」なるものが紹介されていました。

2018年に新品種の落花生として発売されたキューナッツ、
最大の特徴はその甘味ということです。
品種改良を繰り返し、数十年の研究の結果、
ついに発売された渾身の新品種だそうです。

柿ピーを食べるときは、最後に必ずピーナッツが余るように調整するほど
ピーナッツが好きな自分としては、非常にそそられる話です。

amazonで調べて、早速ポチっとしました。

3袋入りで3300円ということで、1袋1100円ですね。
まぁ、お菓子としては高額ですが笑、許容範囲でしょう!!

数日後届いたので、早速食べてみました。

まずは、その殻の白さに気づきます。
普通のピーナッツは、もう少し茶色っぽい感じだと思いますが、キューナッツは、白く見栄えが良い印象です。

鮮やかな色合いなので、贈り物にも良さそうですね~。

気になるお味は。。。

おお!コクがありますね~!!

通常のピーナッツと違い、
口の中にねっとりと残るピーナッツの甘味がたまりません。
恐らく、脂肪分の含有率が違うのでしょうか?

自分は薄皮まで食べる派なのですが、薄皮の苦味も少ない気がします。
癖になる味で、ついつい食べ過ぎてしまいますね笑。

満点レストランでは、芸人さんが
「これはピーナッツを超えたキューナッツどころか、ティーナッツくらいまで行ってますね!」
なんて言っていましたが笑、そういうのも納得のお味でした~。

自分で食べるのはもちろん、
これからの季節、手土産やお歳暮などにも良さそうです。

ではまた。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。