WordPressが管理画面から編集できなくなった時の対応方法

WordPress4.9のアップデートから、サーバー環境などの相性によりテーマの編集時に

「致命的なエラーをチェックするためにサイトと通信できないため、PHP の変更は取り消されました。SFTP を使うなど、他の手段で PHP ファイルの変更をアップロードする必要があります。」

と出るようになりました。
(GMO、NTTPCなどで現象確認済み、valueserver、KDDIなどでは起きない。。)

FTPから直接アップロードすることで編集は出来るのですが、
やはりめんどくさい。。
ということで対応方法は

wp-admin/includes/file.phpを修正する

上記ファイルの492行目から600行目をコメントアウトします

ただし、WPのバージョンをアップすると上書きされて戻ってしまうので注意。
5.02でも上記現象はそのままなので、仕様を戻す気はないみたいですねぇ。。

【注記】
htaccessでアクセス認証入れてると、上記でも動かないようだ。。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。