2019年の新横浜花火大会は開催はいつ発表なんですかね?

最近いきなり暖かくなってきましたね。
ゴールデンウィークに向けて、春から初夏への季節の移ろいを感じます。
本日携帯の画像をフォルダを見ていたら、
去年の7月に新横浜の花火大会に行ったことを思い出しました笑。

2018年7月26日に新横浜で初めて開催された「新横浜花火大会2018」。
私も去年は結構良い場所から、しっかりと鑑賞させてもらいました。
かなりの盛り上がりだったので、今年の開催が今から楽しみなのですが、
2019年の今年については、まだ開催日程が発表されていないようです。

公式サイトは去年の情報のまま。。ですね。。

現段階では、まだ何も発表が無い状態なので、
開催有無や日程について、まだ何も分からない状態ではありますが。。

新横浜新聞によると、2019年度の予算案で
新横浜花火大会における記念花火打ち上げ費として80万円の予算が組まれているようです。
つまり、開催自体は決まってるということなんでしょうかね?

去年の開催時、2019年の横浜市港北区制80周年やラグビーW杯に向けてのプレ開催という話もあったので、
本番となる今年はさらに盛大な花火大会になるのではないでしょうか?
去年のリリースなどを見る限り6月末くらいに発表がある感じでしょうかね?
夏の予定は埋まりやすいので、日程だけでも早めに発表してほしいところです。

動画は、2018年の新横浜花火大会の様子です。
最後のグランドフィナーレの動画だったと思います。確か。。
去年は運のよいことに、ライブ会場から見ることが出来ました。
最後の曲の途中に花火が打ち上げられはじめ、会場は大盛り上がりでした。
今年はどんなアーティストで、どのような演出がされるのでしょうか。今から楽しみですね。

帰りの混雑が心配でしたが、新横浜駅近くの中華料理屋で1時間くらい食事をしてから帰ったら、
ほとんど混まずに帰ることが出来ました。
かなり若い子が多かった印象ですので、花火が終わった後の引きは早かった気がします。
自転車できている中学生とかが多くて、終わった直後はかなり歩きづらかったですね。。

当日の様子は、上記リンクが分かりやすいですね。さすが地元の新聞!!
今年もぜひ盛大な花火を打ち上げてほしいです。
では。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。