成果報酬型のMEO業者をお勧めしない理由

飲食店や美容室、整体院など、実店舗への集客型ビジネスにとって、
グーグルマイビジネスによる検索結果の上位表示
いわゆるMEO(ローカルSEO)は、直接的に売り上げに影響する
非常に重要な経営課題になっていると思います。

こういった事業者のニーズを踏まえ、
「検索結果の地図表示で上位に表示されるようになりますよ」

というキャッチトークでセールスを行ってくる業者、
いわゆるMEO業者が乱発しているのが、WEB界隈の現状であります。

こういったMEO業者は、基本的に成果報酬型の料金プランを提案してきます。
事業者としては「成果報酬型ならリスクもないし、とりあえずやってみようかな~」
と考えてしまいそうですが、ちょっと待ってください。

MEO(ローカルSEO)を成果報酬型で業者に頼むのは、価格面、リスク面で非常に危険があります。

MEO(ローカルSEO)に必要な施策は多くないし、事業者で対応可能

そもそも、ひと昔前のMEOと、現在のMEO(ローカルSEO)は前提が異なってきています。
ちょっと前までは、検索結果の地図表示で上位表示されるには、
WEB上にどのくらいの情報があるか、サイト上に地域や住所を入れた対策を施しているかなど、
いわゆるSEO的なマーケティングの基礎知識が必要でした。
また、WEBサイトの改善なども必要であったため、
事業者が自分でMEO対策をするのは少しハードルが高かったのも事実です。

しかしながら、2014年に「グーグルマイビジネス」が開始されてから、これらの状況は一変します。
検索結果での地図表示については、グーグルマイビジネスの情報が表示されるようになり、
事業者で簡単に管理を行えるようになりました。

実際にMEO(ローカルSEO)で必要になる対策は基本的に3つ

そして、検索結果の地図で上位表示される要因は、基本的には3つしかありません。

1.グーグルマイビジネス上の情報を充実させる

お店の名前や営業時間、業態、ビジネス情報、
店舗外観・内装・料理・スタッフなどの写真などを登録していきます。
WEBサイトを持っているのであれば、その情報も登録します。

特に、ビジネス情報については750文字まで入力することが出来ます。
長ければよいというわけではありませんが、自社のビジネス情報について
しっかりとユーザーに伝えられるように、充実させることが大切です。

そしてこれらの入力は、MEO業者ではなく、事業者が自分で行うことが出来ます。
もしMEO業者に委託してもやることは同じで、
MEO業者は「必要情報をメールで送ってください」と言ってきて、
ビジネス情報や営業時間を記載するエクセルシートを送ってきます。
エクセルに記載するくらいだったら、自分で直接登録すればよいとは思いませんか笑?

2.口コミを充実させる

MEO(ローカルSEO)において、口コミの数や、口コミ内のコメントは非常に重要です。

MEO業者に依頼をすると、「口コミを増やしましょう!!」と、口酸っぱく行ってくると思いますが、
そのくらい口コミは上位表示するために重要な要素となっています。
試しに、「地域名(東京駅) 業種(ラーメン屋)」などでいくつかの検索をしてみてください。
上位に表示される店舗は、だいたい口コミの数が多いと思います。

MEO業者の中には、これらの口コミをユーザーに簡単に依頼するためのシステムを提供しているところがありますが、
これらは、少し調べれば自分でも対策することが出来ます。
そもそも、MEO業者が口コミを増やすことは出来ません。
実際にユーザーに口コミをお願いし、返信を行っていくのは、事業者になります。

3.ユーザーがどこから検索したかによって、上位表示される店舗は変わってくる

また、これが非常に厄介なところなのですが、
MEO(ローカルSEO)では、ユーザーの位置情報を認識し、
検索結果に影響を与えるアルゴリズムが採用されています。

例えば、東京駅の八重洲口で「ラーメン屋」と検索した結果と
丸の内口で「ラーメン屋」と検索した結果では、検索結果が異なるのです。

これは、「ユーザーの位置情報から距離が近い店舗が優先的に表示される」アルゴリズムによるもので、
MEO業者や事業者でどうこうできる対策ではないのです。。

・・・

これら3つの対策ですが、特段特別な知識やスキルがなくても、
根気強く対策していけば、わざわざMEO業者に頼む必要はないのです。

SEO対策に比べて対応業務が少ない割に、費用は割高

ここまで書いた通り、MEO対策(ローカルSEO)に必要な要素はそんなに多くありません。
つまり、MEO業者にとっては、あまり手を加えなくても、上位表示を行うことが出来るのです。
一般的なMEO対策の成果報酬料金が1日1000円前後ですから、
ほとんど何もせず、月額3万円を貰うことが出来るのです。
これだけ儲かるなら、営業マンが電話をかけまくって、訪問する営業コストをかけても割りが合いますね。
大体、電話営業&訪問をしてくる商材は業者にとって利益率が良いと思った方が良いです。

解約したあとのアカウントの管理

これはMEO業者によるのですが、
解約後のグーグルマイビジネスの管理権限でトラブルになることもあります。
これは私のお客様の話ですが、ある業者にMEO対策を依頼していて、
費用の見直しで解約をすることになったのですが、
今まで管理していたビジネス情報を削除され、
集まっていた口コミなどもすべて無くなってしまいました。

もちろん、解約後に権限を譲渡してくれる事業者もいるのだと思いますが、
こういったトラブルがあるリスクも考慮する必要があります。

・・・

いかがでしたでしょうか?
これを読んで、MEO対策(ローカルSEO)の正しい知識が広まれば幸いです。
そのうえで「やっぱりめんどくさいから業者に頼みたい」
という場合は、ぜひ私にご一報ください笑。

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。