宮古島でクジャクカレーを食べようと思ったけど、移転の上閉店してて食べられなかった話

一昨日から宮古島に滞在していました。

研修がメインのスケジュールだったのですが、最終日だけ少し時間を作り、プライベートの時間も楽しみました。

今回密かに楽しみにしていたのが

「クジャクカレー」です。

宮古島ではクジャクが野生化し、問題になっている

https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/421604

上記の通り、宮古島ではここ数年、小学校や施設で飼育していたインドクジャクが逃げ出したものが、野生化し、繁殖して数を増やし、農作物に被害を与えているようです。

タクシーの運転手さんから聞いた話ですが、宮古島の熱帯植物園近くの森に住み着いているようです。

http://www3.miyakojima.ed.jp/shokubutsuen/

観光客としては「野生化したクジャクを見てみたい!」と考えてしまいますが、宮古島に住んでいる人からすると、歓迎できない状況です。

ということで、調べたところクジャクを「食べて減らそう」という発想のもと、クジャクカレーを販売しているお店があるとのこと。

https://miyakonologica.com/news-people/peacock-curry

上記のブログを拝見する限り、臭みもなく、あっさりしていて美味しいとのこと。これは非常に興味深い!

ということで、実際にお店に行ってみたところ。。

あれ。。

やってない。。

近くにヤギはいましたが、クジャクもいないし、クジャクカレーもありません。。

お店の中を覗き込んでも、定休日というレベルではなく、お店がなくなっています。。

おかしいなーと思い調べてみると。。

なんと!!

2019年の11月に、空港近くの「ペンション華」というところに移転した模様。そうだったのかー!

しかし写真うまそうだな!!これはますます食べたくなる。。!!

ということで、クジャクカレーを求めてさらに車を走らせます。。

そしてたどり着きました!「ペンション華」

しかし。。

どこにも「みやちゃん食堂」らしきものは見当たりません。。

思い切って、ペンションのスタッフさんに聞いてみると。

「ああ、あれ閉店したんですよ。」

とのお返事!!

ええっ!!

2019年の11月に移転して、12月に閉店ってどういう事!?!?

ちょっと意味がわかりませんでしたが、スタッフさんの表情が非常に複雑な感じでしたので汗、それ以上聞くのはやめておきました。きっと何かがあったのでしょう。。

という事で、そのあと色々調べてはみたのですが、宮古島でクジャク料理を食べられるお店は発見できず。。

残念ながら諦めて宮古そばを食べることになりました。。

クジャク料理は難しい

これまたタクシーの運転手さんに聞いた話ですが、数年前は確かにクジャクを捕まえてジビエとして料理をするお店や、肉を冷凍して販売するようなところもあったらしいのですが、最近はあまり聞かないようです。

問題視されていると言っても、現在3000羽近くという事ですので、商売として安定供給させるような仕組みにまではできないという事なのでしょうか。

また、どうやらクジャクの肉は「虫が入りやすい」らしく、しっかり捌かないと衛生上難しいということも聞きました。なので、知らない業者から買わず、しっかり自分で捌かないといけないという事でした。。ちょっと観光客にはハードルが高すぎですね。。

という事で、楽しみにしていたクジャクカレーを、食べることは出来ませんでしたが、宮古島のリアルな現状を知ることができたので、これはこれで良しとすることにします。

それでは。

役に立った 1

役に立ったボタン設置してみました。是非押していってくださいm(__)m(2020年4月17日設置)

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。