wordpressの投稿ページ、固定ページでサイトURLやテンプレートURLを呼び出す

wordpressでサイト制作をしているときに、
投稿ページや固定ページで画像をアップロードすると、
現状のサイトのURL(絶対パス)を一緒に吐き出してしまいますよね。
普段はそれでも良いのですが、
http→httpsのサイト移行の際や、
テスト環境から本番環境への移行の際に、
リンク切れを起こしてしまう可能性が高くなります。

固定ページや投稿ページで、



を使用できればいいのですが、
残念ながら、phpの記述は出来ません。

そんな時は、function.phpに下記を記述して、
サイトURLとテンプレートURLを呼び出せるショートコードを使えるようにしましょう。

// サイトURLのショートコード
function shortcode_url() {
    return get_bloginfo('url');
}
add_shortcode('url', 'shortcode_url');

// テンプレートURLのショートコード
function shortcode_templateurl() {
    return get_bloginfo('template_url');
}
add_shortcode('template_url', 'shortcode_templateurl');

上記を記述した後は

[url]

で、サイトURL

[template_url]

で、テーマのURLを呼び出すことが出来るようになります。
是非ご活用してみてください。

それでは。

役に立った 0

役に立ったボタン設置してみました。是非押していってくださいm(__)m(2020年4月設置)

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。