中野でiPhoneXSを買取に出したらお店によって全然買取価格が違った話

先日iPhone12が販売開始されましたね!
最近は、新作iPhoneが販売されてもあまりワクワクしないのですが、
何となくタイミングが合ったので、
iPhone12に発売日に機種変更しました笑!

iPhone12に変えてみた感想ですが、カメラは確かに良くなった気がしますが、
その他の部分は、正直あまり違いを実感できていません汗。。
まぁ、これから使い方や機能を少しずつ覚えていくと
ひょっとしたら進化を実感できるかもしれないので、
気長に使っていくとします。

・・・

とここまでは前置きでして、今回は掲題の通り
「中野でiPhoneXSを買取に出したらお店によって全然買取価格が違った話」
について書きたいと思います。

iPhone12を買ったことで不要になったiPhoneXSなのですが、
前々から興味のあった、買取店で売ってみようと思い、
いくつか買取店を回ったのですが、

店舗によって買取価格が全然違う!

結論から言うと、
私のiPhoneXS(256GB / スペースグレイ / SIMフリー済み)
は、31,600円で売れました

上記で相場を見てみると、
相場の買取価格が3万~3万8000円くらいなので、
まあまあといったところでしょうか。
結構雑に使ってましたからね。。

結果としては3万円オーバーで売ることができたのですが、
実は、最初に買取依頼に出したお店(中野駅南口)は
18,000円と査定されました泣。

また、その次に出したお店(中野ブロードウェイ)は、13,000円との査定。。
これは口頭での提示だったので写真がないのですが、
ネットの口コミですと、ここが一番高く買い取ってくれるという評判だったので、
これはちょっとショックが大きかったです。

理由としては、カメラに不具合(私には分かりませんでしたが。。)があるのと、
本体のフチが少し汚れているとのことで減額されてしまいました。

ここで言いたいのは

買取店によって、提示される額は全然違う

ということです。
店舗同士も近いし、相場もネットに上がってるので、
大体どこも同じ価格で買ってくれると思っていたので、
これはちょっと驚きでした。

iPhone買取店の仕組み

iPhoneを買取に出すための方法ですが、
まずは、iPhone本体を買取店の店頭にもっていき、
買取査定をしてもらいます。

そこで、2,3分待って、簡単な査定を出してもらいます。
ここでチェックするのは主に
・簡単な外見の汚れ、キズのチェック
・SIMフリーになっているかいないか
・割賦が終わっているか(終わってないと基本売れない)
・付属品の有無(充電コード、ケース、説明書など)
の4つかなと思います。

このチェックが終わると、「最高買取価格」が提示されます。
私のiPhoneXSの場合は大体4万円程度の提示をされました。

そこから、詳細の査定を行ってもらうのですが、
そのため、査定に関する同意書を記入します。
名前・住所・電話番号などを記入します。

ここからが問題なのですが、
詳細の査定にはお店によって異なるのですが、
大体30分から40分かかります。

なので、査定が終わるまで、どこかで時間をつぶさなければいけません。。

私の場合は、まずは査定に出して、
詳細の査定をしてもらっている間に夕食を食べ、
食べ終わった後に最終買取価格を聞きに行く問感じでした。

まずこの「査定に30分かかる」という覚悟を持って臨まないと、
最初に行ったお店で
「30分も待ったし、めんどくさいからこの価格でいいや」
と売ってしまう人も多いかなと思います。

私の場合は
・iPhoneを店頭にもっていく
・詳細査定の間に夕食を食べる
・買い取り価格を聞きに行く
を1セットとして、
1週間くらいかけて一番高く買ってくれるお店を探しました笑。

その結果が31,600円となります笑。

ひょっとしたらもっと高く売ってくれる所があったのかもしれませんが、
元々「3万円を超えたら売ろう」と思っていたので、
個人的には大満足です。

買取価格が安かったお店を紹介するのは忍びないので、
とりあえず、一番高く買ってくれたお店を紹介すると
「ソフマップ Re Collection 中野ブロードウェイ店」です!

あまりネットには上がっていなかったのですが、
比較的新しいお店なのでしょうか。外観も新しかったですし。
店員さんも親切で詳しい感じで、とても安心でした。

そして、ソフマップって、ビックカメラの完全子会社なんですね。
知りませんでした。

もし中野で高くiPhoneを売りたい方がいましたら、
ご参考にしていただければ幸いです。
それでは。

役に立った 2

役に立ったボタン設置してみました。是非押していってくださいm(__)m(2020年4月設置)

この記事を書いた人

mako110

原宿でWEBディレクターをやっています。
WEB業界に携わって約15年。独立して7年目です。
自分らしく、働きやすく、周りの人の役に立つ。
そんな仕事をゆるゆるとやっています。